兵庫県但馬から文化とアートを発信するユニークベニュー「とゞ兵」

Feel Recordsが所在する新温泉町は、兵庫県北部に位置する但馬地方に含まれます。豊かな自然に恵まれた但馬の中心都市となるのが、コウノトリや城崎温泉で有名な豊岡市です。歴史が根付く豊岡市から文化やアートを発信し、様々な人と人とがつながる場所として注目を集める「とゞ兵」。精力的な活動を続ける「とゞ兵」代表の小山さんに、そのコンセプトや今後の展望について伺いました。

とゞ兵では、多岐にわたる運営が行われていますが、主なサービスや活動について紹介をお願いします。

とゞ兵では、地方都市におけるマチの賑わい拠点として、ショップ、カフェ、レストランの運営を行っています。また、誰でも使えるパブリックスペースとして、庭園エリア、オフィスエリアとコワーキングスペース、レジデンスとして居住できる部屋を完備しています。

築90年を超える老舗料亭をリノベーションした館内では、約70畳の格天井の大宴会場、鉄筋コンクリートで造られた洋風の部屋、micro MICE roomをレンタルスペースとして提供しており、利用者の目的に沿った様々な使い方が可能です。これらの空間は、宴会や食事の利用以外にLIVEや展示会、オンラインセミナーなどに利用されており、ユニークベニューとして新たな歴史的建造物の利用価値を提案しています。

豊岡の文化の発信拠点として精力的に活動されていますが、どのようにして現在の運営スタイルに至ったのですか?

当館のような大型の歴史的建造物の活用方法としては、歴史史料館などが一般的です。しかし、そのような形態では、多くのスタッフや維持費が必要となり、厳しい経営状況が予想できます。そこで、各セクションに役割を持たせ、事業者が各自で運営する複合施設と言う形態が良いのではと考えました。

歴史的建造物という稀有な施設全体を活動の場として提供することで、相乗効果も期待できます。様々な方が保全に関わることでメリットを感じられる施設を目指し、後世に遺る物件にできたらと言う想いで、現在の運営スタイルに至りました。

これまでの運営において、特に印象的だったイベントはありますか?

全館を使っての音楽とアートフェスの開催は、新たなフェスの在り方を提案する特別なイベントでした。和風の歴史的建造物という稀な会場で、世界や日本各地で活躍するミュージシャンのDJやLIVE、VFX(視覚効果)やアーティストによる物販でアートを楽しめる空間が創り上げられました。敷地面積1200平米の内外を使用した全天候型のフェスとして、建物の新たな価値を体現することができました。

但馬地方の風土やそこに暮らす人々の特徴・魅力をどのように感じられていますか?

自然豊かな環境の中で自然体で過ごされているので、派手なことには少しシャイになってしまう方が多い印象です。良質な食環境や住環境など、良いものが当たり前にある但馬地方では、都会に依存するのではなく、この地域で暮らすことに魅力を感じている人がベースにあります。

一方で、この地域で生まれ育った若者は都会への憧れから、進学や就職を機に地元を離れてしまうケースが多いため、行政や地域住民の方が思いを持って活発に活動している印象を持ちました。

とゞ兵の今後の目標や展望について教えてください。

取り壊し計画から再生された歴史的建造物を、より多くの事業者に利用していただき、地方都市ならではの魅力的な活動をお届けしていきたいと思います。都市部を意識せず積極的にユニークな活動を取り入れ、地域の賑わい拠点として内外へ貢献できる施設でありたいです。

そのために、施設を自由に利用できる会員サービスやツアーの実施を予定しています。地域外への情報発信の場としての認知度を高めることで、メリットを感じながら施設に関わってもらえる方が増えたら嬉しいです。今後は、小さな地域の活動やFeel Recordsのような周辺地域で行われる取り組みとも連携して、相乗効果の生まれる関係性を築いていきたいと思います。

とゞ兵
ウェブサイト:https://todohyo.com/
住所:〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18−1

上部へスクロール